防風林ナビ

農業機械メンテナンスナビ>クローラ運搬車のメンテナンス方法
 運搬車特有のメンテナンスは、荷台の錆による腐食の防止ための防錆処理。転輪(クローラ)の浮遊輪内へのグリスアップが重要となります。
主な内容
・防錆処理
 荷台の塗装がめくれた箇所の錆をとり、防錆剤と塗ります。荷台は堆肥や化成肥料等を積載するため錆びやすく、放置すると数年で穴があくため注意が必要です。
・クローラのグリスアップ
 クローラーの転輪はグリスアップをせずに使用すると内部に泥が侵入し故障の原因となります。

クローラ運搬車のメンテナンス内容


 次ページ:クローラ運搬車(キャタピラ)のグリスアップ

クローラ運搬車のメンテナンス方法内メニュー

姉妹サイト・ブログ

ページのトップへ戻る