防風林ナビ

農業機械メンテナンスナビスピードスプレイヤーのメンテナンス方法>ストレーナの掃除
 ストレーナは薬液からゴミなどの異物を取り除くための部分です。ゴミが溜まることにより十分な薬液が流れず、ポンプ部分に負荷を与えたり噴霧圧力が低下する原因となります。また、ゴミが溜まることによりストレーナで取りきれないゴミにより、噴霧ノズルが目詰まりしやすくなります
・掃除の目安
 メーカーの取扱説明では、始業前点検の箇所となっています。管理人は年間で3~4回程度の掃除を実施しています。

・長期保管時
 ストレーナには、ゴミの他薬剤が付着しています。長期間放置するとこれら付着物により劣化します。冬季には、水道水でよく洗い外して置く。または、ストレーナ及び内部が乾いてから取り付けを行います。

スピードスプレイヤのストレーナの掃除

  • スプレイヤのストレーナ写真
  • ・ストレーナの場所
     黒い丸い部分の中にスピードスプレイヤのストレーナがあります。薬剤等で水圧がかかった状態で外そうとすると、金具を痛める恐れがあります。
     薬液を捨て、又は送水バルブを閉めてから作業を行います。
     写真の黒い丸(ストレーナ)の下の小さい丸が薬液を捨てる為の排水ドレイン。排水ドレインの右にコック型の送水バルブがあります。
  • ・ストレーナ本体

     筒型の網状のパーツがストレーナです。筒の内部ゴミ等の異物がたまっています。水洗いを行いゴミを取り除きます。
     写真の掃除はタンクの洗浄中に行っているため、排水口から水が出ています。

・ストレーナーの取付
 ゴミを除去したら元通りに取付をおこないます。
 ストレーナを外すときにストレーナの外側にゴミが落ちた場合はポンプに吸い込まれるためそれらの除去します。取付後、薬液を通して水漏れがしないことを確認して作業終了です。

この他
 ストレーナに穴等の破損があった場合は交換が必要となります。

 次ページ:噴霧ノズルの掃除

SS内メニュー

姉妹サイト・ブログ

ページのトップへ戻る