防風林ナビ

農業機械メンテナンスナビ共通メンテナンス項目グリスガンの使い方>グリスガンの準備方法
 グリスガンを最初に使う時の組立方法やカートリッジ取付等の準備です。

グリスガンの準備方法

  • グリスガンの準備方法
  • ・必要機材

    ・AZ2ウェイグリースガン 1,800円程度
    ・ストレートノズル   上記、附属品
    ・グリスガン用ホースノズル 800円程度
    ・シャーシグリスジャバラ400g 130円程度
    ・グリスニップル(交換用) 3個200円程度
    ・ニップル掃除に使用するブラシ 100円

  • グリスガン油筒
  • ・油筒の取り外し

     グリスガンにグリスを装填する為、油筒を取り外します。

  • 油筒のロック
  • ・油筒底のロック
     グリスガンから外した油筒の底のチェーンを引き、ロックします。
     筒底が奥に引っ込み筒の内部が空洞になります。
  • グリスの取付
  • ・グリスの取付
     シャーシグリスジャバラのキャップをめくり、グリスガン本体に取り付け(ねじ込み)をします。
     今回使用するグリスガンは、2ウェイのためジャバラの取付と直に詰める方法の両方が出来ます。
  • 油筒の取付
  • ・油筒の取付
     シャーシグリスジャバラが収まるように、取り外した油筒を取り付けします。
  • チューブノズルの取付
  • ・ノズルの取付
     グリースガンに使用するノズルを取付します。
     写真では附属のストレートノズルでは作業しにくいため、使用しやすいホースノズルを取りつけています。
  • ロックの解除
  • ・油筒底のロック
     チェーンのロックを外します。
  • 噴射テスト
  • ・グリースのテスト噴射
     レバーを2~3回往復させ、グリースがノズルから出るのを確認し、準備完了です。
  • 噴出したグリス
  • ・テスト噴射した様子
     グリスは勢いよく飛び出す場合があります。ノズルの先端を覗き込まないでテストします。
     これで使用準備完了です。
 次ページ:グリスガンでの注入方法(グリスアップ)

共通メンテ内メニュー

姉妹サイト・ブログ

ページのトップへ戻る